食事でトレーニング効果を上げる!




トレーニングで体を鍛えると同時に、体つくりに大切な栄養素を毎日の食事でしっかりと摂ることが大切です。バランスの良い食生活が、トレーニング効果をアップするのです。 体つくりに大切なのは、まず良質のたんぱく質です。肉、魚、そして大豆製品なども積極的に食べましょう。たんぱく質を取り入れるには、プロテインを飲むのもひとつです。特に運動をした直後は成長ホルモンが活発に分泌されるので、運動後に飲むことで筋肉が成長しやすくなるでしょう。 たんぱく質を取る際には、炭水化物も一緒に摂取するようにします。 そのほかにも疲労回復して乳酸を分解してくれるクエン酸やタウリン、ビタミン類もしっかり摂ることで、疲れが回復しやすく、トレーニングが継続しやすくなるでしょう。クエン酸は酢や酸っぱいもの、タウリンはタコやイカなどに含まれています。


上手にメニューを組んで、トレーニングの効果を上げる!

トレーニングを行う際に、メニューの組み方も大切なポイントです。 まずトレーニングを行う時間帯としては、満腹時は避けるようにします。ランニングは空腹時が効果があるとされていますが、空腹時にトレーニングを行う際にはエネルギー不足になる可能性もあるので、水分補給をこまめにしましょう。 メニューを組む際は、体力を無駄に使わなくてよいように、大きい筋肉を使うものから始めます。だんだんと小さいトレーニングへと持っていくことが、効率的に筋肉を鍛え回復しやすくなるコツです。 またトレーニングは毎日持続するのではなく、休息日を作ることもとても大切です。ハードなトレーニングで破壊された筋繊維は、休息すると前以上に強い筋肉になるからです。 上手にインターバルも取り入れながらトレーニングメニューを組むことで、よりたくましい肉体になるでしょう。